新着情報

News

船井ファストシステムはIT導入補助金対象ツールです。

IT導入補助金概要

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者の「生産性向上を図ること」と、「感染リスクにつながる業務の非対面化への取り組み」を支援することを目的とした補助金で、最大2/3、450万円まで補助されます。

申請できる費用について

ソフトウェア+オプション+役務の費用が補助金対象となります。

船井総合研究所のIT導入補助金の対象ツール

船井ファストシステム、船井ファストシステム導入コンサルティング、船井総研のコンソーシアム加盟企業のツール導入が対象になります。

ソフトウエア

①船井ファストシステム
②kintone
③カイクラ
④freee

オプション

①RepotoneUシリーズ
②じぶんシリーズ

役務

①船井ファストシステム初期設定
②船井ファストシステム導入コンサルティング
③freee導入コンサルティング

利用例

ITツール費用(年間)
船井ファストシステム(初期費用・初期導入支援)53万円
kintone(スタンダードコース5ライセンス)8.82万円
カイクラ(船井総研価格・kintone連携)41万円
会計freee(プロフェッショナルプラン)47.76万円
Repotone U (RepotoneUPRO)18万円
じぶんページ12万円
船井ファストシステム導入コンサルティング(25万円×6ヵ月)150万円
freee導入コンサルティング(25万円×6ヵ月)150万円
空白
合計480万5,800円
実質負担額160万1,933円

上記で申請する場合、合計480万5800円が、IT導入補助金を利用する(2/3)と、160万1,933円になります。

詳しくはお問い合わせください。

一覧へ戻る