特長・コンセプト

Concept

中小企業のDXを実現

船井ファストシステムとは

船井ファストシステムは、船井総合研究所で培われた様々な業種向けのコンサルティングノウハウをもとに生みだされた、
中小企業のデジタルトランスフォーメーションを実現するためのシステムです。
船井総研の提案するビジネスモデル×デジタルで業績向上と生産性向上、そして顧客満足度の最大化を実現。

船井総研が考えるデジタルトランスフォーメーション(DX)とは

デジタルトランスフォーメーションで業績を上げるには、デジタルマーケティングツールを利用したり、デジタルワークスタイルツールを利用していく中で出てくる「データ」を活用して、日々改善を行ったり、新たな施策を行っていくことができるシステムを持つことが重要です。
船井ファストシステムは顧客管理や案件管理を中心にデジタルワークスタイルを実現するための機能を持っています。

デジタルトランスフォーメーション

特徴1 現場から経営者までの
リアルな情報共有を実現

業績を上げることができるシステムには、経営者視点×マネージャー視点×現場視点の3つの視点のバランスが取れていることが必要です。
現場で入力するユーザーが使いやすいシステムでないとデータが集まりません。また現場をマネージメントする管理者が現場に指示を与えられるようなデータ収集ができていないと、データ活用は進みません。さらに、経営者が今後の戦略を立てるためのデータが集まっていないと、業績を上げることはできません。
船井ファストシステムはこの3つの視点のバランスを意識し、それぞれの立場から欲しい情報・データが得られる設計になっています。

リアルな情報共有

特徴2 会社の成長に合わせて
素早く低コストで
システムをカスタマイズ

船井ファストシステムは、サイボウズ株式会社様が提供しているkintone上にアプリケーションとして構築しているシリーズと、株式会社パイプドビッツ社のSPIRALを利用したメール・LINE・SMSでメルマガやステップメール、会員サイトを構築できるマーケティングシステム、株式会社MICHIRUが提供しているMICHIRU RPAで利用できるシナリオを提供しているシリーズがございます。
kintoneもSPIRALもMICHIRU RPAも船井総研が提供したものをベースに自社の仕様に合わせて柔軟にカスタマイズや機能追加が可能です。また、様々な外部システムと連携し、より生産性向上につなげられるシステムに成長させることができます。

機能追加可能

自社の仕様に合わせて柔軟に
カスタマイズや機能追加可能

連携が可能

様々なシステムとの連携が可能

例えば、下記のようなシステムと
連携することができます。
カイクラ

カイクラ(株式会社シンカ)

カイクラは、電話が鳴った際にあらかじめ登録しておいたお客様の情報がパソコンやスマートフォン、タブレットに表示されるシステムです。kintoneと連携させることで下記のメリットがあります。

①お客様の情報入力の手間がなくなる。

kintoneとカイクラを連携させておくと、おもてなし電話の着信時の画面にkintoneに登録したデータを表示させることができます。

②電話着信時にお客様情報が表示される

既存のお客様の場合、kintoneに入力しているあらゆるデータ(お客様のお名前、住所、担当者、お客様とのやり取り履歴等)を画面表示させることができ、スムーズに対応ができます。

③電話番号の聞き取りミス、転記ミスがなくなる

折り返しが必要な場合にお客様のお電話番号を聞き取るが、聞き取りミスをしてしまったり、システムへの転記ミスをしてしまうことなく、カイクラからkintoneにボタン一つでコピーができます。

④常に最新情報を表示できる

Kintoneと連携させておくことで、電話着信時に最新のデータを表示させることができます。

RepotoneU

RepotoneU(株式会社ソウルウェア)

Kintoneに入力したデータを使って見積書や請求書、DMシールなどの帳票を作成できます。

その他連携実績のあるシステム

特徴3 船井総合研究所の
コンサルタントが
貴社のデジタル化を支援

チャットやWEB会議にてサポートします。また、毎月開催している勉強会も、社内のDX人財育成にご活用いただけます。 社員のデジタルリテラシーが上がると、業務改善のアイデアが浮かぶようになり、社内で解決できるようになります。 貴社のデジタルトランスフォーメーションを支援します。

初期導入サポート時に利用する資料の一部