船井デジタル道場

Digital Dojo

中小企業のデジタル経営のための情報サイト

じぶんページの設定をしてみよう!

公開日:2021年10月12日

じぶんページとは

お客様や協力会社など一定期間同じ方と連絡を取る時に、進捗状況の連絡や案件の変更内容を郵送・メール・電話にてやり取りをしていませんか?kintoneにデータを入力して、再度メールにて共有するのは二度手間になり面倒くさいですよね。

そんなお悩みを解決するのが、じぶんページです!

kintoneに登録のあるデータをじぶんページを介して閲覧・編集することができます。
また、ログインユーザー毎にデータを出し分けることができるため、特定のデータのみ共有することができます
他にもレコード追加・削除もできますので、協力会社が直接じぶんページにてレコード追加ができます。

じぶんページの詳しい内容については下記の記事、ソニックガーデン様のHPをご覧ください!

じぶんページの画面設定とじぶんページのユーザー設定の2パターン設定が必要になりますので、それぞれの設定をお願いします!

じぶんページ初期設定

初期設定を行っていただかないと画面設定やユーザー追加ができません!
じぶんページの登録が済んだらまずは下記の設定を行いましょう!

アカウント取得

じぶんページのアカウントを取得するため、無料お試しの申込を行います。

kintoneとじぶんページ連携

申込いただいたじぶんページのアカウント取得後、ログインを行います。
kintoneの接続設定をクリックします。

kintoneドメイン、kintoneユーザーのログインIDとパスワードを入力し「接続する」をクリックします。

kintoneとの接続が完了したら、下記ページが表示されるのでじぶんページをクリックします。

ページ作成

「ページを作成する」をクリックします。

ページのタイトルを入力して、「作成する」をクリックします。

じぶんページ側の画面設定

アプリ作成

作成したページから「アプリを作成する」をクリックします。

 「連携するkintoneアプリを選択」に連携したいアプリを選択して、タイトルを入力、「作成する」をクリックします。
※タイトルはアプリ名など一目でわかる文言にするのがおすすめです

アプリの設定

所属アプリ一覧にて設定したいアプリの「アプリ設定」をクリックします。

アプリの設定をクリックすると下記画面が表示されます。
じぶんページの画面の設定では、一覧・詳細・編集・新規追加の4つの画面を設定できます。

一覧画面

じぶんページの一覧に表示させるフィールドを選択します。
例えばkintoneアカウントを持たせるまでもないパートさんや外注さんにじぶんページを使用いただく場合、最低限必要な情報のみを表示できます!

じぶんページユーザー 側の一覧画面(設定した項目のみ表示されます)

じぶんページの設定画面

詳細画面

レコードの詳細画面になります。有効にすると詳細画面が閲覧できます。「利用する」を有効にして、表示させるフィールドを選択します。

じぶんページユーザー側の詳細画面

じぶんページの設定画面

 編集画面の設定

レコードの編集画面になります。有効にするとじぶんページからレコードの編集ができます。
「利用する」を有効にして、表示させるフィールドを選択します。

編集画面では、横並び・編集不可・非表示・必須・確認用の2回入力の選択ができますので、ユーザーに編集してほしくない項目があれば、設定画面で「編集不可」にすると編集ができなくなります。

じぶんページユーザー 側の編集画面

じぶんページの設定画面

 新規追加画面の設定

レコードの新規追加画面になります。有効にするとじぶんページアカウント所有者がレコードの新規追加を行えます。

編集画面では、横並び・編集不可・非表示・必須・確認用の2回入力の選択ができますので、じぶんページユーザーに「名前」や「会社名」など必ず入力してほしい項目は「必須」にすることで入力漏れがなくなります!

じぶんページユーザー側の新規追加画面

じぶんページのユーザー設定・アカウント作成

じぶんページを共有したい会社やお客様に向けてアカウント発行をする必要があります。

 ①じぶんページの設定トップ画面から「ユーザー管理」をクリックします

②「ユーザーを追加する」をクリックします

③アカウントを発行したい方のメールアドレスと、名前を入力し、共有したい所属ページにチェックを入れて、「招待する」をクリックします

④(招待ユーザー側設定)届いたメールの記載されてあるURLをクリックします。

ユーザーアカウント側のマイページ画面

レコード一覧の画面は下記となっております。
一覧画面の設定にて選択いただいた項目が表示されます!

レコードの詳細画面になります。
コメント機能をオンにしていると右側にコメント欄が表示されます。
また、レコード編集・レコード追加・レコード削除の設定をオンにするとボタンが表示されます。

最後に

今回は標準機能について紹介しました!
ユーザーごとに表示される一覧画面を設定する方法や、メール通知の設定については後日記事化いたします。
ぜひともじぶんページを利用して、他社やお客様との連絡を効率化を測ってみてください!

じぶんページはユーザー数2名までトライアルが可能ですので、ご興味ありましたらぜひとも試してみてくださいね。設定方法や購入シリーズについて悩まれた際はお気軽にお問い合わせくださいませ!

毎月開催しているファストシステムDaysではじぶんシリーズの勉強会を行っております!
じぶんページの設定を実際に体験していただけるため、導入検討中の方にも、導入後に設定を学びたい方にもおすすめです!
こちらもご興味ありましたら、ぜひとも申し込みお待ちしております。